アトピーと稗粒腫の違いとは?副作用よりも怖いことが!

 

顔にできる直径1ミリほどのブツブツ。

小さいけれど、顔にできた粒粒は目立つので気になりますよね。

 

「小さいから、ピンセットでつまみ取っちゃおうか」

 

なんて思ったことはありませんか?

 

自己判断で潰すと、その後に後悔することが!

それでは、顔のブツブツの正体とは何でしょうか?

 

アトピーや稗粒腫が考えられますが、

見分け方はあるのでしょうか?副作用も心配ですよね。

 

 

 

アトピーと稗粒腫、ここが違う?!

顔にできたブ ツブツの正体を見破るためには、

まずは色をチェック。赤ければアトピーの可能性があります。

 

他に考えられるのは、かぶれです。

 

いつも使っている化粧品でも、

ある日突然、顔がかぶれることがあります。

 

 

ほとんどの場合、

季節の変わり目に肌が過敏になっていることが原因です。

早ければ一日で赤みはひきます。

 

一方、アトピー性皮膚炎の特徴は、

発疹とかゆみがあり、「治ったかな?」と思ったら、すぐに再発。こ

 

のパターンを繰り返し、ずるずると慢性的に続くのが特徴です。

 

顔のブツブツが白っぽく光っている時、

あるいは肌色でぷっくりとしている時、それは稗粒腫かも知れません。

 

「はいりゅうしゅ」または「ひりゅうしゅ」と読みます。

 

 

ブツブツの中身は角質。毛穴や皮脂腺に角質がたまることです。

 

だから害はありません。年代に関わらずできる症状です。

 

>>稗粒腫を改善するコスメなら!

 

 

 

ステロイドの副作用は怖いのか?

アトピーの治療で一番よく知られているのは、ステロイドです。

 

今では塗り薬としてのステロイドが知られていますが、

もともとは内服や注射用として開発されました。

 

ピンポイントで効果を上げるために、

ステロイドを塗り薬(外用薬)として使うようになりました。

 

 

ステロイドの副作用は主に2つあります。

 

 

1.皮膚が薄くなります。

そのため毛細血管が浮き上がったように見えます。

 

頬、肘、指先に毛細血管の浮き上がりが出てきたら、

それは副作用が出た可能性があります。

 

 

 

2.アレルギーを抑えると同時に、免疫機能も抑えてしまいます。

 

ニキビやヘルペスなどの感染症は、

免疫機能が抑えられることにより、悪化する恐れがあります。

 

ステロイドには副作用がありますが、

それ以上にやっかいなのは

「アトピーと他の感染症が併発している」時です。

 

アトピーを治療するためにステロイドを使用しても、

同時に発生している感染症は悪化してしまうんです!

 

「ステロイドを長年使っているのに、アトピーが治らない」

 

理由のひとつだと言われています。

 

 

 

アトピーにも稗粒腫にも共通の対策があった?!

稗粒腫はどうでしょうか?

これは良性のため放置していても問題はありませんし、

実は知らない間に少しずつ塊は外へ押し出されています。

 

ただ、一度にたくさんの稗粒腫ができるため、

目の周りにぶつぶつがいつもあるように見えます。

 

薬を使う必要もないので、副作用の心配はありません。

 

ピンセットでつまんで簡単につぶすこともできますが、ちょっと待ってください!

 

白い角質の塊を取り出した、その後が大変!!

 

小さな傷口からウイルスが侵入したら、ウイルス性のイボに発展してしまう危険性があります。

 

 

 

アトピーにも稗粒腫にも共通の対策があった!?

顔にできたブツブツ。赤いアトピー、白い稗粒腫。

 

原因も治し方も全然違う2つの症状ですが、予

防策として2つの共通点があります。

 

 

1.刺激を与えない

顔をこすったりする刺激を減らすと稗粒腫がなくなったと臨床報告があります。

 

・長い爪で顔をいじらない

・過度の洗顔はしない

 

 

2.食事の量と質に気を 配る

 

「気を配る」のであって、

神経質になりストレスをためないようにしましょう。

 

 

 

まとめてみるとこうなった!!

アトピーの治療では副作用の心配があります。

副作用が辛くて、「薬に頼らない、何もしない治療法」

を実践して快方へ向かっている方が増えました。

 

 

洗顔や洗髪は、石鹸やシャンプーの代わりに「お湯だけ」。

 

玄米食に「しなくてはいけない」

という精神的縛りはストレスになるので、ストレスフルな食事療法はしない。

 

 

そのかわり、一回一回の食事の量を減らし、

季節の野菜を多く取り入れる」という生活は、

 

実はアトピーの患者さんだけではなく、

現代人の私たちのお肌にいいことばかりではないでしょうか?

 

 

稗粒腫は良性のため、専用の薬はなく、

した がって副作用の心配はありません。

 

 

無理に押しつぶそうとすることで、

肌を傷つけウイルスを呼び込む危険性があるので、

生活習慣や食生活を見直して、健康な肌を作ることが得策です。

 

 

それは、目覚めのレモン水一杯だったり、

ランチタイムのトマトジュースだけでもいいんです。

 

夕食の後は漫才を見て笑いませんか?

 

寝る前に深呼吸を1分だけ。

 

どれも簡単なことばかりですが、

ストレスフリーな生活を過ごして、美肌を作る一歩です。

 

 

>>稗粒腫の改善コスメはコチラ!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ