気になるデリケートゾーンの悩みはどうしてる?

誰にも相談出来ず、

一人で悩んでいる方も多いデリケートゾーンの悩み。

 

何か、良い解決法は無いのか調べてみました。

 

そこで、デリケートゾーンのかぶれの原因や対処法を調べて見ました。

 

 

デリケートゾーンのかぶれの原因は?

*かぶれによる痒み

皮脂や汗、乾燥、体質などが原因で、

かぶれてしまい、痒みが出る場合があります。

 

生理中のナプキンの蒸れや

下着の繊維が合わないなども原因の一つになります。

 

 

*感染による痒み

デリケートゾーンの粘膜は、皮膚と違いバリア機能が弱く、

ウィルスが入りやすく、高温多湿になるので、菌が繁殖し易いと言われています。

 

 

 

*更年期

加齢と共にホルモンバランスが崩れ、

デリケートゾーンが乾燥し易くなります。

 

もともと、デリケートゾーンは皮膚が薄く保湿力も低い為、

肌が敏感になり、雑菌が繁殖し易くなります。

 

 

 

*摩擦

ストッキングなどの締め付けの強い衣類を着用すると、

デリケートゾーンに負担を与え、乾燥し痒みを引きおこします。

 

 

 

*洗いすぎ

デリケートゾーンを清潔に保つのは大切な事ですが、

石鹸などで激しく洗いすぎても良くありません。

 

洗う時は、専用の石鹸を泡立てて優しく丁寧に洗いましょう。

 

 

 

*膀胱炎

膣や外陰部の炎症が膀胱炎を併発する恐れがあります。

少しでも、症状がおかしいと思ったら

病院を受診される事をおすすめします。

 

 

 

自分で対策できることは!?

 

*デリケートゾーンを清潔にする

多くの人が体と洗う時に、

デリケートゾーンも一緒に洗っていると思いますが、

 

通常の石鹸は洗浄力が強い為、

陰部にある良い菌も一緒に洗い流してしまう可能性があります。

 

ですから、デリケートゾーン専用の石鹸を使うようにしましょう。

 

また、洗う時はしっかり泡立たせて優しく洗いましょう。

 

泡立てずに洗うと必要以上に

こすりすぎて刺激を与えて悪化させてしまう可能性があります。

 

そして、洗浄成分が残らないように洗い流しましょう。

 

 

 

 

*通気性の良い下着を着用する

ムレをなくすために、通気性の良い下着を着用すると良いでしょう。

綿100%や、吸湿性に優れた素材のものが良いかと思います。

 

また、ストッキングを着用する人は、なるべく薄いものを選び、

スキニーパンツやタイトパンツは蒸れやすいので、

スカートやワイドな形のパンツを着用した方が蒸れを解消できて良いでしょう。

 

 

 

 

*薬を使う

かゆみを我慢できない時は、薬を使うのも一つの方法です。

 

薬局など、かゆみを抑える塗り薬がありますが、

一時的にかゆみを止めるだけなので、

 

基本はデリケートゾーンを清潔に保ち、

蒸れが発生しないようにすることが大切になります。

 

しかし、長い間そのままにしておくと、

デリケートゾーンだけの炎症やかゆみが進行して、

膣内や子宮に菌が入り、酷くなる事もありますので、気を付けましょう。

 

 

如何だったでしょうか??

 

この様な対策を取っても改善しない場合は、

早めに病院を受診される事をお勧め致します。

 

 >>デリケートゾーンのかゆみに期待できるジェル!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ