肌荒れの改善方法を教えて!知る人は少ない肌改善情報局!

加齢と共に、色んな肌トラブルが出てきますね。

肌荒れにはどんな症状があるのでしょうか?

 

 

 

肌荒れとは何かをおさらいしてみよう!

肌荒れの症状には、肌がカサつく、ニキビが出来る、

肌のくすみ、首周りにイボが出来るなど様々です。

 

肌荒れの種類や症状が判ると、正しいケアの仕方がわかります。

 

そこで、肌荒れの症状とケアの仕方を説明していきますね。

 

 

①カサつく

肌荒れの初期の症状です。

加齢と共に肌のバリア機能が低下すると

肌の水分を保つ事が出来なくなり肌荒れになります。

 

古い角質が溜まる事で、手触りがガサガサしてきます。

 

 

 

②毛穴の開き

原因は、加齢による美肌成分の減少と

皮脂の過剰分泌、乾燥があります。

 

小鼻の毛穴が目立つ場合は、

皮脂の分泌量が多すぎて、毛穴に詰まる事が原因になります。

 

加齢による毛穴の目立ちは、

乾燥によるたるみが原因で、

毛穴を皮膚が支えきれなくなって緩む事が考えられます。

 

 

 

③ニキビ、吹き出物

若い頃しか出来ないと思っているニキビですが、

大人でも悩まされる肌荒れの一つです。

 

思春期のニキビは、過剰な皮脂の分泌で、額や鼻の周りにできます。

 

それと比べて大人のニキビは、

口周りや顎など乾燥する部分に繰り返しでき治りにくいのが特徴です。

 

 

 

④湿疹、かゆみ

花粉などの外的刺激や、

特定の物質に反応して比較的広い範囲に出ます。

 

肌の保湿成分の減少や、体調の変化、

生活環境が原因になる事もあり、

女性の場合は更年期などに起こりやすくなる事もあります。

 

 

 

⑤赤み

外の刺激から守ってくれる肌のバリア機能

が低下している事が原因の場合があり、ヒリヒリするような感じがあります。

 

特定の物質へのアレルギーの可能性もあります。

 

 

 

肌荒れの改善と予防とは?

・バランスのとれた食事をする!

大切な栄養分として、ビタミンB1、B2、B6があります。

 

これらは、肌のターンオーバーを助けたり、

皮脂をコントロールする効果があります。

毎日の食事で意識して摂取する事が大切です。

 

 

 

・徹底した保湿ケア

常に乾燥や外的刺激と

戦っている肌なので、保湿をする習慣が必要です。

 

保湿力の高い化粧品を選んで、

水分が逃げないようにしてあげましょう。

 

また、ニキビの場合は乾燥が

原因ですので、特に保湿を心がけましょう。

日中外に出る時は、紫外線対策も忘れないようにしましょう。

 

 

 

*質の高い睡眠

日中に受けたダメージを修復するのは、寝ている間に行われています。

 

ですから、質の高い睡眠が大切になってきます。

 

毎日6時間以上は睡眠を取る事を心がけ、

休みの前の夜更かしや、

休日の寝すぎなども避けるようにしましょう。

 

規則正しい生活を送る事で、

体内時計が正常になって、美肌を作るホルモンも出やすくなります。

 

 

 

*清潔な環境

常に肌に触れるタオルやシーツなどは、いつも清潔な物を使いましょう。

色々な細菌の影響が肌荒れや痒みの原因になります。

 

 

如何だったでしょうか!?

 

上に記した原因の他にも、日常的な乾燥や、紫外線、

顔を触る癖や頬杖をつく癖などの外的刺激、ストレス、便秘などもあります。

 

どれも、自己管理で改善出来ますので、

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 >>オールインワンジェルで肌改善するなら♪

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ