主成分の他に、この成分が配合されている理由とは!?

 

さて、艶つや習慣プラスには日焼け止めの効果はありません、

老人性イボを取る即効性もありませんとお話しました。

 

それじゃ、艶つや習慣プラスの効果って何?

となりそうですが・・・

 

それには艶つや習慣プラスに入っている

成分を知ってもらうのが一番いいと思います。

 

 

艶つや習慣プラスの自慢の2大成分と言えば、

若返りの脂肪酸がたっぷりの「あんずエキス」や

古来から美肌対策に愛用されている「ハトムギエキス」があるのですが、

 

あえて「アスタキサンチン」をクローズアップしたいと思います!

 

 

 

アスタキサンチンって何者?

 

アスタキサンチン・・・

 

なんだか舌を噛みそうな名前ですが、カロテノイドの一種です。

ん?カロテノイド?なんだか聞いたことがあるような。

 

それもそのはず、私たちの身近にある

トマトやニンジンにはいっている栄養素なんですよ。

 

もう、これだけで「アスタキサンチンって体によさそう!」ってなりますよね。

 

でも、アスタキサンチンのすごいところは、これからですよ~。

 

 

アスタキサンチンはエビやカニにも含まれています。

 

エビやカニって、生まれた時は白っぽい色をしているんですよ。

 

でも、白いままだと海にふりそそぐ

紫外線の害を目一杯受けてしまいますよね?

 

それは大変だってことで、赤くなって身を守るんです。

 

それが、アスタキサンチン。

 

その抗酸化作用たるや、ベータカロチンの5倍!

ビタミンCの6000倍もあるんです!

 

美肌のためにビタミンCローションを使っていた私は、

んん~、これは、もうアスタキサンチン・ローションが欲しい!って思っちゃいましたよ。

 

それはそうと、話はそれますが、

このアスタキサンチンだけのサプリって、

 

ドラッグストアでもないんですよね~あ~欲しい!

 

 

あ、すみません、話を戻しまして・・・

 

 

ところが、このアスタキサンチン、

体が効果を実感できる12mgの量を摂取するためには、

 

鮭を12切れも食べないと摂ることができないという、

食品からは摂取しづらい栄養素だったんです。

 

いくら何でも鮭を12切れなんて食べ切れません。

 

そのアスタキサンチンを

ぎゅぎゅっと詰めたのが、艶つや習慣プラスだったんです!

 

 

バランスよく、根気よく

というわけで、老人性イボを取るためには、

内側からと外側から、両方のお手入れが不可欠。

 

そして、時間がかかるものなんです。

 

今まで意識していなかっただけで、

毎日、新しい細胞が生まれてきているんですよ。

 

一日一日を大事にしながら、

艶つや習慣プラスでマッサージ。

 

少しずつ老人性イボを追い出しちゃいましょう!

 

 >>艶つや習慣プラス公式サイト!

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ